本文へ移動

特養 陽だまりの樹

陽だまりの樹 施設紹介

地域高齢者の住まいとして
多世代の交流サロンとして
入居定員 29名 ユニット型個室(3ユニット)

私たちが目指す『未来像』

全面ガラス張りの窓からさんさんとふりそそぐ陽ざし。
サロンに集うのは大人から子どもまで
さまざまな世代の地域の人々。
学童の子どもたちは宿題をしたりおやつを食べたり
アイランドキッチンでは地元の採れたて野菜でつくる
料理を教え合う人たちの姿と
その様子を見守る特養の入居者の皆さん。
みんなの明るい声が響いています。

安心の暮らし

最期まで自分らしく暮らせる生活の場。
光と風がふんだんに入る回廊風の造りは
木のぬくもりと光と風にあふれています。
共用部は暮らしやすい床暖房。
お一人おひとりのペースに合わせたユニットケアの
日々は季節感を大事にした手づくりの食事に
彩られています。
雪・月・花の3ユニットに加えて
ショートステイ専用の星ユニットがございます。 

地域と共に

縁側のある豊かな時代が懐かしい昨今
井戸端会議ということばも聞かなくなりました。
年齢を問わず朝な夕な声かけ合って行き来していた
そんなぬくもりのある暮らしを
また再生していきませんか。
みんなでささえ合う地域づくりの
きっかけになれば、と
地域の皆さまが気軽に楽しく立ち寄れる
場づくりに努めています。 

もしもの時の大きな安心

いつ何時どんなことが起こるかわからない時代です。
急な天災も遠い出来事ではありません。
日頃からの備えや心構えが必要と
わかっていても個人では、なかなかいざというときの
準備は整わないもの。
そんなときに、この場所を思い出してください。
災害等緊急時には、要介護の高齢者だけではなく
地域住民の方々が安全で安心した避難生活が
送れるよう設計しています。
太陽光発電・自家発電設備が充実していますので
災害時の停電にも対応できます。
万が一のことがあってもいつものあそこがある
という安心をお届けできる私たちで
ありたいと願っています。 

運営方針

それぞれ皆さまの歴史や環境を思い、
お一人おひとりの個性を受けとめて、
寄り添いながら共に日々を重ねていきます。

入所要件

原則、介護保険要介護認定3以上の方が対象です。
要介護1・2の方でも特例入所の要件を満たしている場合は、対象となります。
※久留米市の介護保険証をお持ちの方に限ります。

サービス内容

着替え、排泄、食事等の介助、おむつ交換、体位変換、シーツ交換、施設内の移動の付添いなど常時の介護やその他日常生活上必要なサービスを行っています。また看護師による健康チェックも行っています。

健康管理

ご利用者の日常生活における精神的・肉体的な健康異常の早期発見と、的確な判断に基づいた早期対応に努めています。
ご利用者の健康管理として、体重・血圧測定、嘱託医による定期回診、専門医による往診を定期的に行い、さらに年1回の老人検診やインフルエンザ予防接種を行っています。

食事

食事摂取基準に基づき、季節感を取り入れ変化に富んだ献立作りをしています。
また、カンファレンスを行い、ご利用者の個々の身体状況等に応じた食事を提供しています。
◆朝食:午前6時00分~8時00分
◆昼食:午後11時00分~1時00分
◆夕食:午後5時00分~7時00分

フォトアルバム

社会福祉法人はぜの実会
〒839-0827
福岡県久留米市山本町豊田2061-1
TEL.0942-41-0008
FAX.0942-41-0101 

ケアプランサービス 紅葉樹
特別養護老人ホーム 紅葉樹
ショートステイ 紅葉樹
特別養護老人ホーム 陽だまりの樹
ショートステイ 陽だまりの樹
デイサービスセンター はぜ並樹
ケアハウス はぜの樹
TOPへ戻る